葬式で使う遺影の準備

葬式で使う遺影選びですが、故人が特に指定していなかった場合には選ぶのに苦労するかもしれません。
一番その人らしさが表れている写真を使うのが一番なのですが、最近ではスマートフォンで写真撮影することが多くなっているため、普通の紙の写真が残っていないこともあります。
そういう場合でも、おそらく結婚や子どもの誕生などのイベントがあった時には家族で記念撮影しているでしょうから、そういう立派な写真を使うようにしましょう。
スマートフォンの写真を利用してもいいですが、これは引き伸ばすと線が荒くなってしまうので、遺影として不適切と判断されることがあります。
解像度が上がっているとは言え、引き伸ばすと写りが良くない写真に変化してしまうこともあるので注意しましょう。
また、遺影は改まった写真でなくてはいけないわけではありません。あまりにも表情が崩れたものはダメですが、くだけた感じの写真でもその人らしさがあれば使ってみたほうがいい場合もあります。