葬儀の事前相談について

「終活」という言葉を近年耳にする機会が増えましたが、終活の一環で自らの葬儀を生前に予約するという人が増えています。
生前相談などと呼ばれますが、今多くの葬儀社でこの生前相談を行うことが出来ます。

日本では生きているうちから亡くなった後のことを考えるのは縁起が悪いと忌み嫌われる風習がありましたが、今は生前に予約をしておけば突然その日が来た時に家族への負担を減らせるという理由や、自分の最後の晴れ舞台を自分の希望する形で作り上げたいという理由など様々な観点から利用する人が増えています。

多くの人はある日突然葬儀を行うこととなり、あたふたしている間に終わってしまい、驚くような請求額だったという経験をしています。
しかし事前相談しておけば、葬儀を行うことになればどのような準備が必要で、どのぐらい費用がかかるのかを事前に具体的に知ることが出来るため、いざという時に慌てずに効率良い選択ができるというメリットがあります。